お問い合わせ LINE友達追加

MENU
  • トップ
  • 当院について expand_more
    • 代表挨拶
    • 院内設備
    • 診療時間と科目
    • facebook
    • instagram
  • 外来診療 expand_more
    • 受診予約
    • 各種保険のご利用方法
    • 予防接種
    • オンライン診療
    • 麻疹について
    • アクセス
    • 各院駐車場
  • 健康診断 expand_more
    • 定期健康診断/人間ドック
    • ワークパミット取得・更新用健康診断
    • 巡回/出張健康診断
    • 健康診断問合せ    
  • 受診予約
  • アクセス
  • phone +66(0)2-107-1039
    9時~20時 (平日) /9時~18時(土日祝)
  • Language...
  • Language...
               

海外渡航用の陰性証明(PCR、抗原定量検査)に関するよくある質問

目次

診療日と診療時間について
検査方法と結果送付までの所要時間について
検査場所やデリバリー検査について
お支払いについて
キャンセル時の返金規定について
検査結果のお受け取り方法と証明書について
陽性判明時の対応について
発行される陰性証明書、日本以外への国への渡航について
領収書について



●診療日と診療時間について

Q:休診日はありますか?
A:年末年始を除き、平日、土日祝日ともに毎日開院して検査及び結果の受け渡しを行っております。

Q:何時から何時まで検査予約が可能ですか?
A:ご来院の場合には8時~16時30分までご予約が可能です。ご自宅やホテルへのデリバリーの場合、朝9時、10時、11時、午後13時、14時、15時、16時のお時間でご案内しております。



●検査方法と費用、結果送付までの所要時間について

Q:どのような種類の検査が可能ですか?
A:唾液や鼻咽頭拭い液によるRT-PCR検査と、唾液による抗原定量検査を提供しております。いずれも日本入国時の陰性証明としてご利用が可能です。

Q:費用はいくらですか?
A:RT-PCR検査が2,900バーツ、抗原定量検査が2,500バーツとなります。(いずれも陰性証明発行費用など全て含めた費用です)

Q:RT-PCR検査と抗原定量検査のどちらの検査がお勧めですか?
A:特に拘りがなければ抗原定量検査をお勧めしております。特に過去一ヶ月以内に新型コロナに感染した方は、RT-PCR検査を行うと弱毒化したウイルスやウイルスの死骸を検知して陽性の結果が出ることが御座います。抗原定量検査はRT-PCR検査に比べて、感染後に陰性化するのが比較的早いと言われております。また費用もRT-PCR検査に比べると安いためです。

Q:抗原定量検査で本当に日本に入国できますか。
A:はい、可能でございます。抗原定量検査(Quantitative Antigen Test)はPCR検査同様、日本入国に認められている検査でございます。抗原定量検査の結果が陰性であった場合、日本外務省指定フォーマットの陰性証明書を発行いたします。

Q:新型コロナ陽性になってしまいました。陽性になった場合、治療や隔離が終わった後でもPCR検査では「陽性」の結果が出てしまうと聞きました。日本に帰国がしたのですが、どうすれば良いでしょうか。
A:一度コロナ陽性になってしまいますと、治療や隔離を終えても患者様によっては陽性発覚日から数か月経った後でもPCR検査では「陽性」反応が出てしまうことがございます。しかし、日本に入国するには「陰性証明書」が必要となります。一度コロナにかかった患者様には抗原定量検査を受けていただくことをお勧めいたします。抗原定量検査もPCR同様日本入国に認められているものであり、PCR検査に比べて感染後に陰性化するのが比較的早い検査でございます。実際当院では一度コロナにかかられ、完治された後でもPCR検査では「陽性」結果が出てしまう患者様が抗原定量検査を受けられ、「陰性」結果がでて、日本に帰国された方々が多くおられます。



●検査場所やデリバリー検査について

Q:海外渡航用の検査はどこで行っていますか?
A:49院にご来院いただくか、ご自宅やホテルへ検査キットをデリバリーする形で検査を提供しております。(※2022年7月現在、プロンポンの33/1院では実施しておりませんのでご注意ください。)

Q:デリバリー検査の流れを教えてください。
A:ご予約日時に当院のメッセンジャーが検査キットを持って所定の住所のロビーに伺います。メッセンジャーが到着したら患者様のTEL番号にお電話致しますので、ロビーで検査キットをお受け取りください。メッセンジャーはそのままロビーで待機しておりますので、検体の採取が終わったら検査キットごとメッセンジャーにお返しください。

Q:デリバリー対象エリアを教えてください。
A:クリニックから直線距離で8キロ以内が対象です。スクンビット通り沿いであればsoi 1~102までが対象エリアです。また北はラマ9駅周辺、西はシーロム通り、南はサトーン通りまでデリバリー可能です。ルンピニー公園周辺やチットロム、プルンチット駅周辺も可能です。なおサパンタクシン駅の向こうや、チャオプラヤー川を渡った先のエリアは対象エリア外です。(原則追加料金による対象エリア外への出張は行っておりません。)

Q:デリバリー検査の場合には、事前に検査キットを受け取っておいて検査日当日に検査を行い、もう一度検体を取りに来てもらうことはできますか?
A:対応しておりません。陰性証明書には検査日時を記載する欄があるためです。原則、メッセンジャーが検査キットをご自宅やホテルに持参して、その際に採取していただいております。



●お支払いについて

Q:日本渡航用のPCR、抗原定量検査料金は保険適用になりますか?
A:一部の保険(プレステージ社のヘルスケアカード)を除いて原則保険適応になりません。しかしもし結果が陽性だった場合には検査費用やその後の療養費が保険適用になるケースも御座います。

Q:支払いについてですが、会社に請求してもらうことができますか?
A:タイの会社様でも、日本の会社様でも可能でございます。ご予約フォームの「お支払い方法」の項目で「会社請求」を選択いただき、会社様の名前、ご住所、(もしございましたら)TAX IDをご記入ください。当院の担当者が会社様まで直接請求書をお送りいたします。

Q:クレジットカードでの支払いが可能ですか?
A:はい、ご来院による検査の場合にはクレジットカードでのお支払いが可能です。VISA、MASTER、JCBがご利用いただけます。(デリバリー検査をご選択の場合、当日クレジットカードでのご決済はいただけませんので、前日までにご来院のうえ清算をお済ませください。)



●キャンセル時の返金規定について

Q:キャンセル規定は御座いますか?
A:当日キャンセルはご返金不可ですが、前日までのキャンセルは全額返金差し上げております。



●検査結果のお受け取り方法と証明書について

Q:検査結果は検査を受けてから何時間後にもらえますか?
A:PCR検査、抗原定量検査ともに以下の通りとなります。

■午前(8時~11時30分)に受けた場合
PCR検査、抗原定量検査ともに”検査翌日の10時”までに陰性証明書を発行致します。
(※原本お受け取りをお選びいただいた方は、検査翌日10時以降にご来院ください。)

■午後(11時45分~17時)に受けた場合
PCR検査、抗原定量検査ともに”検査翌日の15時”までに陰性証明書を発行致します。
(※原本お受け取りをお選びいただいた方は、検査翌日15時以降にご来院ください。)

※PCR検査、抗原定量検査ともに陰性証明発行までの所要時間が同じとなります。

Q:検査結果はどうやってもらえますか?
A:予約時に『原本お受け取り』か『メール受け取り』かお受け取り方法をお選びいただけます。「原本受け取り」を希望された方は、検査日翌日にトンローソイ49院に身分証明書をお持ちになりご来院ください。「Email受け取り」をご希望された方はご予約フォームに記入いただいたEmailまで結果と陰性証明書をPDFで送付いたします。



●陽性判明時の対応について

Q:PCR検査ないしは抗原定量検査を受けて陽性だった場合、どのような対応が取られますか?
A:タイでは原則、新型コロナ感染が確認がされた人は陽性判明日を0日目として10日間の隔離が必要となります。

Q:一ヶ月以内などに一度感染しました。今回の検査で陽性だった場合は再度隔離が必要ですか?
A:医師の判断にもよりますが、再隔離が不要なケースが多くなっております。直近一ヶ月の間などに新型コロナに感染していた既往者においては、前回感染時のウイルスの死骸や弱毒化したウイルスが検知され陽性反応を示した可能性が考慮されるためです。当該事象が発生することが想定される患者様は、検査前にスタッフにお知らせください。)

Q:陽性が判明した場合、同じホテルでそのまま延泊できますか?
A:過去に陽性結果が出たご旅行者様からのお話によると、延泊が認められるホテルと認められないホテルがあるようです。その場合には、基本的には患者様の方で感染者の宿泊を認めているホテルをお探しいただく形となります。



●発行される陰性証明書、日本以外の国への渡航について

Q:日本の外務省指定のフォーマットで陰性証明書を発行してもらうことは可能ですか?
A:はい、可能です。外務省指定の検査証明書フォーマットで発行いたします。

Q:日本以外の国に渡航するための陰性証明書も発行してもらえますか?
A:可能です。過去にシンガポール、ベトナム、インドネシア、インド、マレーシア、香港、韓国、台湾、ミャンマー、カンボジアなどへの渡航実績が御座います。



●領収書について

Q:領収書はいつもらえますか?
A:ご予約時に領収書原本受け取りを選択されてる方は、受診されたクリニックへ直接ご来院の上受け取りをお願いいたします。タイ国内で郵送トラブルが多発しており、郵送対応ができない点ご了承ください。また、「メール受け取り」を選択された方はPCR・抗原定量検査をされた日から一週間後に領収書データをお送りいたします。


arrow_left

トップへ戻る

33/1院

Access

住所:593/29-41 Soi Sukhumvit 33/1,
Sukhumvit Rd., Khlong Tan Nua,
Watthana, Bangkok 10110

49院

Access

住所:139, RQ49 Mall 4th Floor, Unit 541,
Soi Sukhumvit 49(Klang),
Klongton-Nua, Wattana,
Bangkok 10110