お問い合わせ LINE友達追加

MENU
  • TOP
  • 当院について expand_more
    • 代表挨拶
    • 院内設備
    • 診療時間と科目
    • facebook
    • instagram
    • YouTube
    • DYM(Thailand)co.,ltd.
  • 外来診療 expand_more
    • 受診予約
    • 各種保険のご利用方法
    • 予防接種
    • オンライン診療
    • 麻疹について
    • アクセス
    • 各院駐車場
  • 健康診断 expand_more
    • 定期健康診断/人間ドック
    • ワークパーミット取得・更新用健康診断
    • 巡回/出張健康診断
    • 健康診断問合せ    
  • 受診予約
  • アクセス
  • phone +66(0)2-107-1039
    9時~20時 (平日) /9時~18時(土日祝)
  • Language...
  • Language...
DYMクリニックについて
               

ただの下痢だと思い、侮ってはいけない?思わぬ危険が隠れているかも

下痢をおこす原因と治療法


下痢はいくつかの要因で起こりますが、通常治療が必要なのは病原体と毒素が原因の場合です。
下痢の症状には、軽いものから重いものまであります。

軽いレベルの症状としては
・微熱がある
・便が緩い
・腹痛
・吐き気や嘔吐
など

より重篤な症状としては
・高熱
・眠気
・めまい、失神に近い症状、血圧や心拍数の変化など、水を失ったときの症状。
・ショック
など

症状が軽い場合は、特別な治療をしなくても自分で改善できることが多いのですが、吐き気や嘔吐、腹痛などの症状を和らげるための薬を処方してもらうこともできますので、ご相談ください。
また、経口補水液の摂取も有効な改善策です。

しかし、症状がひどい場合は、すぐに医師の診断を仰いだほうがよいでしょう。
重度の下痢は、治療が間に合わなければ、生命を脅かす状態になる可能性があるためです。

重要な病原体のひとつに、腸チフスの原因となるサルモネラ菌(Salmonella Typhi)があります。
タイではもう流行していない病気ですが、東アジア、東南アジア、アフリカ、カリブ海、中南米など、多くの国でまだ流行しています。
サルモネラ・タイフィは、ほとんどの人に感染し、腸チフス熱を引き起こしますが、一部の人は菌が体内にとどまり、その人を保菌者とします。保菌者は、そのサルモネラ菌を他の人に感染させ、腸チフス熱を発症させる可能性があります。


下痢は予防することが出来るのでしょうか?

はい、予防することは可能です。一般的に、下痢にならないためには、基本的な衛生管理と衛生的な食事ができれば十分です。
基本的な衛生と衛生的な食事には、以下のようなものがあります:

特に食事の前に、石鹸で頻繁に手を洗うこと。
熱によって適切に調理され、まだ熱い食品を食べること。
熱いうちに食べ損ねた場合は、雑菌汚染を減らすために65℃まで再加熱することが推奨されています。
食品を直接手で取ることは避ける。

幸いなことに、サルモネラ・タイフィの感染を予防するワクチンがあります。100%予防できるわけではありませんが、有用であることが証明されています。
いずれにしても、サルモネラ・タイフィは、タイでほとんどの下痢症状を引き起こす主要な病原体ではないことに注意してください。

したがって、チフス菌がまだ流行している国に渡航する予定がある場合、あるいは、この病気のキャリアである人の近くに滞在しなければならない場合は、遠慮なくご相談ください。


arrow_left

トップへ戻る

33/1院

Access

住所:593/29-41 Soi Sukhumvit 33/1,
Sukhumvit Rd., Khlong Tan Nua,
Watthana, Bangkok 10110

49院

Access

住所:139, RQ49 Mall 4th Floor, Unit 541,
Soi Sukhumvit 49(Klang),
Klongton-Nua, Wattana,
Bangkok 10110