タイ国内における予防接種について

私共は日頃よりタイの日系企業様向けに健康診断のご案内を行っておりますが、

皆様のお話を伺う中で、日本人駐在員の方々が渡航者向けワクチンを接種完了しきれていない状況が散見されました。

特に、3回接種が必要な肝炎や破傷風などのワクチンを、日本で2回接種した状態で来タイされ、
3回目が未接種というケースが非常に多い印象を受けております。

2回接種で止まってしまっている場合、1年前後で抗体が落ちてしまいますので、こちらに該当する方は注意が必要です。

こういった状況を鑑みて当院では、3回接種を前提とした、ワクチンセットのご案内を開始致しました。
下記詳細となりますのでご確認いただければと存じます。

実施の背景


本来3回打つべきワクチンを渡航前に2回しか打てず、3回しっかり接種完了している人が少ない。

3回完了しないと、1年ほどで抗体はなくなってしまうため、この場合は1回目から打ち直す必要がある。
→多くの日本人が、抗体をもっていないと懸念される。

サービス概要

・ワクチン接種にかかる費用を3回分まとめて1回目接種の際にいただきます。
 この際、パック価格が適用され、通常よりも安価に。

・1回目接種の日に2回目以降の接種スケジュールを組み、その場で予約を入れる。

導入メリット

・会社に領収書を提出して精算する手間が1回で済む。

・会社としても全体の経費が抑えられる。

・2回目以降の予約を取るので、打ち漏れが減る。


詳細に関しましてはお問い合わせください。