代表:水谷 佑毅のご紹介

水谷 佑毅

水谷佑毅と申します。

私は日本の医師免許を保有している日本の医師です。日本国内でも渋谷でクリニックを経営しておりまして、年間約10万近い日本人の方の診察及び健康診断等を行っています。

DYMインターナショナルクリニックはタイで日本人が経営する初めての医療機関として、3年前にオープンいたしました。

私がなぜバンコクにクリニックを創ったかと申しますと「日本と比較するとタイの医療には様々な問題がある」と感じたからです。以前から私はタイでIT系の会社を経営していて頻繁にタイに来ていたのですが、その際にタイの病院やクリニックを利用して「診察が日本のレベルと比較して低かったり、いい加減」、「病状説明がしっかりしていない」、「薬の処方が量が日本人向けではない」等タイの医療機関は様々な問題があると感じていました。

当院は、出来る限り日本レベルの予防、診察、治療、説明などを心がけています。例えば、薬は日本人とタイ人とは体形、食生活、気候、薬物を代謝する酵素が違うため「タイ人には有効な治療や量だけれども日本人には強すぎたり、弱すぎたり、利かない薬なども存在するため、出来る限り日本人に合った薬などを処方したりしています。

タイ人医師もレベルの高い医師を採用できるように努力しており、レベルには自信を持っております。日本と比較するとタイ人医師のレベルは本当にピンキリです。私たちはその中でもトップ1%程度の優秀な医師のみ選んで採用及び教育ができていると自負しております。

通訳やコメディカルの採用、教育にも力を入れております。

また私どもは日本国内における「かかりつけ医」の役割を行って行っていきたいと考えています。タイでは日本と比較して医師に対しての訴訟が非常に多いため、タイ人医師は小児科であれば、小児しか診ない、産婦人科であれば産婦人科しか診ない医師が多く存在しています。しかし我々は「かかりつけ医」としての役割を果たしていきたいと考えており「出来るかぎり専門以外でも全身診る」事を心がけております。もし自分の専門外の病気などである可能性がある等何かしら問題があればその時に最も適した専門医の紹介を紹介させていただきます。タイは日本の大学病院などと異なり「病院が医師に診察場所をレンタルする」という形になっていることが一般的です。つまり病院全体が個人事業主の集まりのような形になっています。このため仮に大きな病院に行っても「自分の専門しか診ない個人事業主の間をたらい回しにされる」事が多くなっています。日本では国の方針として「かかりつけ医」がいてその医師たちが何かあった場合に大学病院などの適切な医療機関を紹介することが一般的です。大学病院や総合病院に直接的に行ってしますと料金が高くなるように設定されているため、出来るかぎり直接的に行かないようになっているのです。勿論それでも大きな病院にきてしまう患者さんが存在しますが、その場合には総合診療医と呼ばれる医師が振り分けを行っていいます。しかしタイではこの総合診療医にあたる医師がほとんど存在しないと私どもは考えていましてその役割を私どもが担い、現状のように大きな病院の中でたらい回しになったり、重大な病気が発見されないことがないようにしたいと考えております。

またグループ医療機関が日本、アメリカ、香港にありこのグループの医師同士で情報交換をしているため日本人患者様に対して適切な治療を行う事が可能になっていると自負しています。例えばアジア特有の病気でデング熱などの病気がございますが、若いときから羅患する可能性が高いタイ人と、若いときに羅患する可能性が一切なかった日本人に対しては予防接種や治療への考え方を変えないといけません。このような事のディスカッションなどを頻繁に行っているためタイにおいても最上級の医療が提供できると自負しております。同様に日本とタイで接種方法や、薬、時期などが異なる小児の予防接種などに関しても日本の医師と相談、連携しながら接種を行ったいただくことができるため、最適な方法で接種を行っていただくことが可能になっています。

2017年年末からは健康診断、人間ドックも1号店、3号店で行わせていただく予定です。日本と変わりのないレベルで結果なども出させていただくように準備を行っておりますのでご期待いただければ幸いです。

タイにいながらにして日本レベルの医療をぜひご体験いただければ幸いです。

また我々はこれからタイだけでなく世界中にクリニックを創っていく予定です。

「日本人のビジネスマンの方が海外に安心して進出する環境を創造する」、「日本人の旅行者の方が安心して海外旅行ができる環境を創造する」、「日本の優れた医療を海外に輸出することで外貨を獲得し、日本の未来に貢献する」という事で社会に貢献できると考えているからです。

タイだけでなく世界中で皆様に愛されるサービスになりますように、全力を尽くしていければと思っております。

経歴

1980年

1998年

2003年

2007年

2007年

東京生まれ

私立武蔵高校卒業

有限会社DYM設立

私立杏林大学医学部卒業(医師免許取得)

株式会社DYMに名称変更