PCR検査についてのQ&A



DYMクリニックのPCR検査対応のガイドライン


【DYMスクリーニング基準】

①DYMクリニック院内でPCR検査の受診ができないケース
・患者様がコロナ陽性者と濃厚接触をした場合
・患者様がクラスター発生箇所(公表されているもの)にいた場合
・コロナウイルス陽性患者がいた場所にいて、すでに症状(発熱、咳嗽、咽頭痛、味覚・嗅覚の異常)がある場合

②DYMクリニック院内でPCR検査の受診ができるケース
・①を除くケース。
※熱、咳、鼻水、喉の痛み、などの症状がある場合は、予約前に患者様のご状況をお伺いし、医師に判断を仰ぎます。
※医師の判断によりPCR検査のデリバリー対応をお願いする場合がございます。

【濃厚接触の定義】

・コロナウイルス陽性者と同居している/コロナウイルス陽性者と車に同乗した。
・コロナウイルス陽性者の咳、くしゃみを浴びる、もしくは手に触れた。
・手の届く距離(1m目安)で、マスクなしで5分以上同席した。
※片側がマスクをしていなかった場合マスクなしと同じ扱いとします。

【注意事項】

・濃厚接触者が無症状または検査陰性の場合、さらに接触した者を濃厚接触者とはカウントしない。
・お互いにマスクをしていた場合濃厚接触とはカウントしない。
・状況の変化に合わせて、急遽対応方法が変更になる場合がございます。



PCR検査に関するのQ&A


Q:旅行先(〇〇県など)に行くためにPCR検査証明が必要みたいなのですが、DYMクリニックでその渡航先に行くための証明書を取得できますか?

A:ご連絡ありがとうございます。当院ではPCR検査結果の証明書データ(公的な検査機関で発行されたものです)をお送りできます。各場所によって対応方法が日々変化しておりますので、当院の証明書が渡航先で利用できるかどうかは一度患者様にて渡航先へご確認お願いします。


Q:予約なしでも直接来院して、PCR検査ができますか?

A:当院のPCR検査は完全予約制になっております。LINEから事前のご予約をお願いいたします。


Q:新型コロナウイルス感染者と濃厚接触があるのですが、精密検査のために総合病院に行く必要がありますか?

A:濃厚接触がある場合は、当院ではPCR検査キットのデリバリーで検査対応をしており、院内でのPCR検査が対応できかねます。また、当院では新型コロナウイルス感染者との濃厚接触がある場合は、総合病院でのPCR検査(鼻咽頭スワブ)を推奨しております。(唾液による検査でも高い感度で検査は可能です)


Q:日本へ入国するための証明書(出国前72時間以内に実施したCOVID-19に関する検査による「陰性」であることの検査証明)は発行可能ですか?

A:はい、可能です。外務省指定の検査証明書フォーマット(こちら)で発行いたします。


Q:日本に入国するための検査証明書は検査してからいつもらえますか?

A:検査してから翌日(原則24時間以内)にお渡しができます。フライトの2日前に検査をお願いします。
例① 1月12日10時にご自身でPCR検査→1月13日10時に検査結果判明→1月13日12時に検査証明書のお渡し


Q:日本に入国するための検査証明書は原本の必要がありますか?

A:外務省のHP(こちら)には原本もしくは写し(コピー)で問題ないと記載されております。
原本が必要な方は受診されたDYMクリニック(トンロー49院もしくはプロンポン33/1院)までご来院ください。写しで問題ない方はメールにて送付させていただきます。


Q:PCR検査費用はいくらですか?

A:PCR検査代5000B+デリバリー代500Bです。診断書、検査証明書の発行は無料です。
※法人契約の場合ディスカウントが適用されますので、詳細は下記のメールアドレスにお問い合わせください。
(法人担当への問い合わせ先:dyminfodym@gmail.com)


Q:DYMクリニック内でPCR検査を受けることができますか?

A:当院のクリニック受付場所でPCR検査キットをお渡しして、院外でご自身で唾液を検査キットに採取いただく形をとっております。検体採取の場所は当日の受付がご説明させていただきます。


Q:採取した唾液をDYMクリニックに自分で持っていって提出することはできますか?

A:PCR検査を行う患者様が直接当院にお越しいただいての検体のご提出はお受け取りができかねます。当院のスタッフが検体を受け取りに参ります。


Q:検査結果はいつ受け取れますか?

A:基本的には翌日に結果が出ますが、余裕をもって受けられることをおすすめいたします。


Q:土日祝日に検査証明書の発行、受け渡しはしてもらえますか?

A:はい、可能です。


Q:診断書の結果はどうやって受け取りますか?

A:コピーでも問題ないようであれば、メールにてお送りいたします。
原本が必要な場合には、直接DYMヘルスチェックアップクリニック(Soi49)までご来院ください。


Q:PCR検査料金は保険適用になりますか?

A:基本的に、症状がない場合自費診療、症状がある場合は保険適用(保険会社による)となります。
詳細はご自身がお持ちの保険会社にご確認ください。社会保険申請をご希望の方はその旨を予約時にお伝えください。社会保険申請用のフォーマットをご用意いたします。


Q:PCR検査キットはどのように受け取りますか?

A:当院のクリニックの受付でお渡ししております。(トンロー49院、プロンポン33/1院)ご希望の場合、ご自宅やオフィスに配送することも可能です。


Q:バンコク以外(シラチャ、アユタヤなど)でも受診出来ますか?

A:現在当院スタッフによるPCR検査キットの配送場所は県外移動の規制の関係でバンコクエリアに限定しております。


Q:検査キットの受け取りと検査日を分けることは可能でしょうか。

A:対応ができかねます。検査キット受け取り時間=検体(患者様の唾液)回収時間で対応しております。


Q:支払いについてですが、会社に請求してもらうことができますか?

A:3名以上のお申込、もしくは法人契約をされている企業様に関して会社宛の請求書発行が可能です。それ以外の方はご自身で一度検査費用をお支払いいただき、会社へのご請求をお願いいたします。法人契約をご希望の場合は、下記のメールアドレスまでご連絡をお願いいたします。
(法人担当への問い合わせ先:dyminfodym@gmail.com)


Q:クレジットカード、現金での支払いができますか?

A:可能でございます。お支払いのための準備が必要なため、LINEオフィシャル(LINEID:@dymclinic)にて事前にクレジットカード、現金でのお支払い希望の旨をお伝えください。検査前に事前に直接DYMヘルスチェックアップクリニック(Soi49)までご来院いただき、クレジットカード、現金でお支払いいただきます。

クレジットカードでお支払いの場合は10000B以下は3%のチャージがございます。


Q:診断書、検査証明書の郵送はしてもらえますか?

A:原本のお渡しは受診されたDYMクリニック(トンロー49院もしくはプロンポン33/1院)までご来院いただく形でお渡ししております。郵送はできかねますのであらかじめご了承ください。


Q:代理人が診断書、検査証明書を受け取ることはできますか?

A:可能でございます。同意書が必要になりますので、事前にLINEでその旨をお伝えください。


Q:代理人が予約ができますか?

A:検査方法などのご説明が必要なため、ご本人様からのご予約をお願いしております。


Q:日本本社宛の領収書発行できますか?

A:可能でございます。予約時に日本本社の会社名と住所をご記載ください。


Q:後払いができますか?

A:原則不可でございます。検査前にお支払いの必要がございます。


Q:鼻腔ぬぐい液による検査は可能ですか?

A:当クリニックでは基本的にご案内しておりません。唾液によるPCR検査のみとなっております。ただ、20名以上の場合、工場やオフィスに医師がお伺いして鼻腔ぬぐい液の検査をすることができますので、ご希望の場合は下記のメールアドレスまでお願いいたします。(法人担当への問い合わせ先:dyminfodym@gmail.com)


Q:検査時間は何時から何時までですか?

A:複数のご案内をさせて頂いています。

  • ① 33/1院は9時-17時半まで。
  • ② 49院は月・木・金の9時-17時半。火・水・土・日は午後のみ、12時-17時半まで。
  • ③ デリバリーのPCR検査は毎日9時-14時まで。

となっております。


Q:第一希望日で予約をお願いしたいですが、予約は確定できますか?

A:できる限り第一希望日で調整いたしますが、混雑状況によってはご相談させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


Q:領収書はいつもらえますか?

A:
<院内でのPCR検査の場合>
検査料金のお支払い後に領収書をお渡ししております。
会社のお名前入りの領収書が必要であれば受付に来られた際お申しつけください。

<デリバリーでのPCR検査の場合>
PCR検査実施後に領収書作成の上、ご指定の住所に送付しております。
データでの領収書受領をご希望の場合はその旨を当院の予約担当にお伝えください。

Q:返金は出来ますか?

A:お支払い後の返金対応は行っておりません。



PCR検査当日のQ&A


Q:唾液はどれくらい入れますか?

A:1-2ml程の唾液をお取りください。


Q:唾液を取る際の注意はありますか?

A:特にございませんが、タンを絡める形で喉の奥から取っていただくほうが好ましいです。


Q:シールはどのように巻き付けますか?

A:はがす等ではないので少しのばしながら、巻き付けることにより粘着いたします。


Q:領収書はどれですか?

A:当院の封筒に入っております。
万が一、同封されてなかった場合には、ご連絡ください。


Q:透明な袋は全部入れる必要がありますか?

A:はい、すべての袋に入れ検査キットを3重にしてください。


Q:検査終わったらどうしたらいいですか?

A:白いボックスに戻していただき、お届けしたメッセンジャーにお渡してください。


Q:メッセンジャーの方がいないのですが、どうしたらいいですか。

A:恐れ入りますが当院までご連絡ください。


Q:検査はどこで行ったらいいでしょうか。

A:人がいない部屋、トイレ等で実施してください。


Q:中に液体が入ってますが、捨てた方がいいですか?

A:そちらも検査キットの一部になりますので、液体の中に唾液を入れてください。

DYMクリニックはタイのバンコクに2店舗(プロンポン、トンロー)を構える日本人医師経営の医療機関。
内科、小児科、婦人科、皮膚科の診療を完全日本語対応で受診可能。

・予防接種(インフルエンザワクチンなど)
・健康診断(人間ドック、ワークパミット取得用)
・ビタミン点滴
・飲む日焼け止め薬
・小児相談
・PCR検査
・生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風)のお薬の処方
・婦人科健診
etc...