MENU
  • トップ
  • 当院について expand_more
    • 代表挨拶
    • 院内設備
    • 各院科受付時間
  • 外来診療 expand_more
    • 受診予約について
    • 診療時間と科目について
    • 予防接種について
    • アクセスについて
    • 各院駐車場について
  • 健康診断 expand_more
    • 定期健康診断/人間ドック
    • ワークパミット取得・更新用健康診断
    • 巡回/出張健康診断
  • 受診予約
  • アクセス
  • phone +66(0)2-107-1039
    9時~20時 (平日) /9時~18時(土日祝)
  • Language...
  • Language...
  • トップ
  • /

  • ピロリ菌について知っていますか?@バンコクDYMブログ

ピロリ菌について知っていますか?@バンコクDYMブログ

ピロリ菌は私たちの胃の中に感染し、胃壁の炎症や胃潰瘍の症状を引き起こす可能性のある一種の細菌です。さらに、ピロリ感染は特定の種類の胃がんへの強い危険因子です。

ピロリ菌の感染リスクはどういった症状から分かるのか?

ピロリ菌の1種の症状として、消化不良や消化性潰瘍の症状があり、抗分泌薬で治療しても改善できない場合は、ピロリ菌検査を受ける必要があります。
ピロリ菌の症状として、下記の症状も挙げられます。

腹部の痛みまたは灼熱痛
空腹時に悪化する腹痛
吐き気
食欲低下
頻繁なゲップ
おなかのハリ

しかしながら、ピロリ菌に感染している人でも、これらの症状が、1つも現れない可能性もあります。
The Gastroenterological Association of Thailandによると、ピロリ菌検査は以下の条件で行う必要があります。

1 消化性潰瘍または胃びらんのある方
2 消化性潰瘍の病歴がある、または上部消化管出血の複数のリスクがある、NSAIDまたはASAを長期間服用している方
3 辺縁帯B細胞リンパ腫と診断された方
4 消化不良の症状があり、抗難治性(酸性)薬に反応しない方
5 一親等の血縁者が胃がんと診断された方
6 胃がんと診断された方


ピロリ菌は他人にうつるのか?どのように伝染するのか?

ピロリ菌が誰かにうつる正確なルートはまだわかっていません。ピロリ菌は、唾液、嘔吐物、または便と直接接触することにより、人から人へとうつる可能性があります。また、ピロリ菌は、汚染された食品や水にもうつる可能性があります。

そのため、自分と同居している人がピロリ菌に感染している場合は、自分自身もうつる可能性があります。


ピロリ菌感染にはどのような検査があるのか? ヘリコバクターピロリ菌検査とは?

1.内視鏡検査に基づく診断:胃の内壁の疑わしい部分を細かく切り、ピロリ菌を直接見つけます。

2.尿素呼気検査(UBT):尿素のカプセルを飲み込んでもらいます。ピロリ菌に感染している場合、ピロリ菌は尿素化合物を分解して二酸化炭素を排出します。呼気二酸化炭素の量はピロリ菌感染の判断のため測定されます。

3.便抗原検査:ご存知のように、胃腸管にあるものは便として通過します。この方法で便中のピロリ菌に属する一種のタンパク質を見つけ出します。

とはいえ、ピロリ感染の診断の上であまり有益でない容易な手段が、IgGやIgMでの血液検査です。この種類の血液検査では、ピロリ菌に感染しているかどうかを直接知ることはできませんでした。

したがって、自分がピロリに感染しているのではないかと疑いのある場合は、血液検査よりも上記の3つの方法をおすすめします。しかし、実際これらの3つの検査を受けられない制限があり、血液検査に適した状態かを知りたいのであれば、医師に相談する必要があります。


当院でご紹介しておりますピロリ菌検査

DYMクリニックは、トンロー49院とプロンポン33/1院は2拠点構えておりまして、
トンロー49院にて外来と健康診断、プロンポン33/1院にて外来をご案内しております。

トンロー49院
の健康診断では、下記のピロリ菌検査をご案内させていただいております。

①健康診断プランのPlanC(胃カメラ検査)のピロリ菌検査
健康診断プランのPlanC(胃カメラ検査)には、ヘリコバクターピロリ菌検査が含まれておりますので、ピロリ菌を直接見つける検査が可能で御座います。

②尿素呼吸器検査
当院の健康診断をご受診頂く際に、尿素呼吸器検査(ヘリコパクターピロリ菌検査)をオプションにて追加することが可能で御座います。廉価にピロリ菌感染の可能性を調べることができますので、PlanC(胃カメラ検査)以外の健康診断をご検討されている方にお勧めの検査になります。

③血液検査(ヘリコパクターピロリ菌検査)
当院の健康診断をご受診頂く際に、血液検査(ヘリコパクターピロリ菌検査)をオプションにて追加することが可能で御座います。こちらの検査は、スクリーニング検査として実施されます。当院の健康診断プランには血液検査がふくまれておりますので、追加の検査工程なく、廉価にご案内が可能で御座います。

血液検査(ヘリコパクターピロリ菌検査)にて、陽性の結果が出た場合は、
偽陽性の可能性があるため、下記いずれかの再検査のご受診が必要になります。
※海外旅行保険をお持ちの方は、再検査費用は保険にてキャッシュレスでご案内可能で御座います。(1部の保険を除きます)

1、ピロリ菌便検査 2、内視鏡の検査 3、尿素呼吸器検査
こちらの検査にて陽性反応が出た場合は、抗生物質でピロリ菌を除菌していくご案内となります。

また、当院の健康診断プランへのオプション追加でのご受診だけでなく、尿素呼吸器検査(ヘリコパクターピロリ菌検査)・血液検査(ヘリコパクターピロリ菌検査)のみのご受診も可能で御座います。


arrow_left

トップへ戻る

アクセス

Access

住所:139, RQ49 Mall 4th Floor, Unit 541,
Soi Sukhumvit 49(Klang),
Klongton-Nua, Wattana,
Bangkok 10110