■ピロリ菌呼気検査とは?

2回に分けて息を専用容器に吐き、二酸化炭素の検出によってピロリ菌の感染を調べます。

■呼気検査のメリット

・胃がんのリスクのピロリ菌有無がわかる
・内視鏡が苦手でもピロリ菌感染がわかる
・体への負担がなく、かつ精度も高い検査方法
・現時点でのピロリ菌の感染がわかる
・ピロリ菌除菌をした方におすすめ

■検査料金

4,300THB

備考

尿素呼気検査をする前に下記ご確認お願い致します。
【2 週間前より控えていただくこと】
▼抗生物質
・Amoxicillin
・Bacampicillin
・Cloxacillin
・Dicloxacillin
・Clarithromycin(Klacid)
・Cefdinir(Omnicef)
・Cephalexin(Ibilex)
・Chloramphenicol
・Cotrimoxazole(Bactrim)
・Clindamycin(DalacinC)
・Metronidazole(Flagyl)
・Norfloxacin(Lexinor)
・Roxithromycin
▼胃薬
Ulsanic(Sucralfate)
▼胃酸を抑える薬
・Esomeprazole(Nexium)
・Lansoprazole(Prevacid)
・Omeprazole(Losec)
・Pantoprazole(Controloc)
・Rabeprazole(Pariet)
▼ピロリ菌除菌のための薬


【4 時間前より控えていただくこと】
お食事・水・お酒・たばこ・さとうきび・パイナップル


【注意事項】
・上記控えていただけなかった場合、検査を中止するもしくは正しい検査結果が得られない場合がございます ので、予めご了承くださいませ。
・検査結果につきましては、翌日以降に再度来院していただき、医師より直接ご説明させていただきます。諸 事情により、来院が難しい場合には個別でご相談ください。
・原則として、海外保険対象外のため、当日現金またはクレジットでお支払いお願い致します。
・クレジットカードでお支払いの場合は10000B以下は3%のチャージがございます。


【お問い合わせ】
DYM インターナショナルクリニック(DYM International Clinic)
電話番号(Phone Number) TEL:+66(0)2-107-1039

DYMクリニックはタイのバンコクに2店舗(プロンポン、トンロー)を構える日本人医師経営の医療機関。
内科、小児科、婦人科、皮膚科の診療を完全日本語対応で受診可能。

・予防接種(インフルエンザワクチンなど)
・健康診断(人間ドック、ワークパミット取得用)
・ビタミン点滴
・飲む日焼け止め薬
・小児相談
・PCR検査
・生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風)のお薬の処方
・婦人科健診
etc...